ブログ

簡易郵便局と記念切手が素敵でした

投稿日:

車で移動するので大きな郵便局についつい出かけてしまいます。
しかし地図でみると簡易郵便局がわりと近くにあるようなので行ってみました。
ちょっと奥まった場所にあって今まで気がつかなかったようです。
中に入ると女性の職員さんが一人、きちんと制服を着て座っています。
まるで外国映画のワンシーンのよう。
「え〜と切手を100枚ほどください」
と言うとすまなさそうに
「記念切手でも良いですか」と言われます。
むしろ嬉しいです!
ご案内を発送するのにプリンターで印刷して郵便局に持ち込んでスタンプをポンポン押してもらう方法もあるんですが、そりゃ切手がいいですよね。
うちの事務所のスタッフの方の負担になるのはわかっちゃいるんですが・・・。
今の切手はデザインも形も大きさもいろいろあります。
そしてそして記念切手であっても値段は同じ82円。
大切な誰かに送る手紙はぜひぜひ切手にこだわりましょう。
封筒も茶封筒ではなく今度から白にしようと思いました。

-ブログ

関連記事

遊説あれこれ

昨日は日本海側に遊説にお邪魔しました。 鷺浦ではサクラが満開。 島根の春は美しいです。 日御碕で遊説しているすぐそばに「グラスボートは廃業」の文字。 日本遺産の日の沈む聖地、インバウンドと騒がれていた …

3月11日にあえて見たい!ドキュメンタリー映画「日本と原発4年後」

8年目の3月11日。 この日に何かやらなければという気持ちから上映会を計画しました。 今年になって東京電力が洋上風力発電所の建設で原子力発電1基に相当する100万キロワットの発電を行う計画を発表しまし …

大国ふみてるとお話会inツドリバRO 

大国ふみてるとお話会inツドリバRO 昨夜2月19日はツドリバROでお話会を開催させて頂きました。平日の夜にもかかわらずたくさんの方にご参加頂きありがとうございました。 小さな会で顔を見ながらのお話、 …

斐伊川土手の夕暮れと不運の松江藩主

夕暮れ時の斐伊川土手は出雲に住んでいる人間にとって誰もが一度や二度は見た事がある自分の原風景にあたるものではないでしょうか。 学生の頃、東京のビルの谷間の夕焼けを見て思い出すのは広々とした斐伊川の風景 …

出雲の山里

東京に向かうバスの中で出雲について想う

今、東京に向かう高速バスの中です。明日の朝には大都会の真ん中にいます。 この写真は今日歩いた出雲の山里です。そんなに山奥ではありませんが耕作放棄地や空き家がいくつもありました。都会には都会の地方には地 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード