ブログ

シラウオが10年ぶりの豊漁です

投稿日:

宍道湖のシラウオが10年ぶりの豊漁だそうです。
久々、ご無沙汰、なにはともあれ、いただきます!
宍道湖では夏場に藻が大発生するなど近年の環境破壊や水質悪化が深刻です。
宍道湖は塩分をふくむ汽水湖。
微妙な塩分濃度と水質によって豊かな生態系を維持してきました。
シジミやシラウオ、あまさぎなど宍道湖七珍はこれらの恩恵です。
農業用水や家庭排水によって湖を汚さない。
きちんとしたガイドラインにそって宍道湖の漁業資源を乱獲しない。
もろもろ考えて見ると大切なのは子ども達への環境学習、大人たちへの生涯学習。
つまり教育が担う事は役割は非常に大きいんです。
湖を守る事、育む事の意味からきちんと教えていかなければ宍道湖や島根の素晴らしい環境は守れないと思います。

-ブログ

関連記事

土の話し

土は命が形を変えたもの

農業をやっていると土は命が形を変えたものだと感じます。 植物や動物の死体が何層にも積み重なっていってその上に命を育み、次の命を実らせ、やがてその死骸が新たな層となって次の命の苗床となっていきます。 土 …

衝撃!農協のコンビニ

衝撃です!!!出雲のお年寄りはファミリーマートの事を 「農協のコンビニ」 と呼ぶのだと知りました。 ファミマのフランチャイズをJAがやっているからですが、都会的でスタイリッシュなファミマが一瞬で身近に …

3・11いのりの灯りin出雲にスタッフで参加しました

3・11いのりの灯りin出雲にスタッフで参加しました

東日本大震災から2017年3月11日で6年が経過しました。 出雲市の稲佐の浜にキャンドルを灯し犠牲者のみなさんのために祈りました。 2万5千人以上の犠牲者。今も残る3万棟以上の仮設住宅。 その一方で被 …

焼畑で作ったそばがきを食べました!

焼畑で作ったそばがきを生まれて初めて食べました。 よく行くゲストハウスで焼畑の話しが聞けるというので出かけたんです。 宮崎県の椎葉村から泊まりに来ている若者が全国でも珍しい継続して続いている焼畑の後継 …

災害に強い島根をつくるには

災害が起こったらどうなるか。 家から避難所に避難したら食べ物は? 写真は出雲市の公民館や避難所になる施設にストックされている災害救助用のご飯の段ボールです。お湯、なければ水があればご飯が食べられます。 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード