ブログ

うどんを食べながら食料自給を考える

投稿日:

寒さがもどってきたのでうどんを食べて暖まりました。
僕はなるべく地元の食材を使っている店を選ぶようにしています。
よく食料自給率って言葉が飛び交います。
カロリーベースの計算が一般的なんで畜産が盛んな北海道などは200%を超え、東京、大阪などの都市部では1〜2%です。
一般的な「うどん」が何で作られているか考えてみると、小麦の輸入先はアメリカ46%、カナダ33%、オーストラリア15%。
油揚げの大豆はアメリカがダントツ、73%次ぎがブラジルの16%。油揚げをあげる植物油も大豆なのでこれも同じ。
ダシになる鰹節はインドネシアから鰹を大量に輸入しています。
ネギなどの薬味を栽培するのに農薬や肥料が輸入され、割り箸は中国産が大きなシェアをしめています。
今、日本の食料はかなりのウエイトを海外に依存しています。それも膨大な輸送コストをかけて。
食料はいのちをつなぐ大切なものです。
できる限り身の周りで調達できる事が望ましい事は僕が言わなくてもおわかりいただけるのではないでしょうか。
島根県は農業県で優れた農産物や海産物の宝庫です。
暮らしを経済効率ではなく、心と健康の豊かさ、贅沢を県民の皆さんに感じてもらえる。
そしてもっと盛んになっていく取り組みが必要なのではないでしょうか。
いのちの基本になる食料を自分達の目に見えない所に依存することの危険です。
もっとうったえていきたいと思います。

-ブログ

関連記事

明日の朝はどこにいるの?

「明日の朝はどこにいるの?」 そう聞かれた事からまさかの実現。 選挙期間中の最後の平日、朝のご挨拶に元内閣官房長官の藤村修さんが一緒に立ってくださいました。 私がお世話になったあしなが育英会の副会長と …

世間は狭い!大阪ボランティア協会「ウォロ」

世間は狭い!大阪ボランティア協会「ウォロ」

世間は狭いと言いますが、狭さをリアルに感じました。 友達で出雲在住の写真家、髙嶋敏展さんが「この人、大国くんの知り合いだろう」と大阪ボランティア協会が発行している「ウォロ」という情報誌を持ってきてくれ …

事務所で初会議

事務所で初会議

事務所を今日から借りました。 いろいろ物がそろわないだろうと気をつかってくれて、お皿やお箸ごと差し入れをいただきました。 おにぎりと菜の花のマカロニサラダです。 今日はペットボトルの冷たいお茶を覚悟し …

最後のお願いです。

15時以降に斐川支所、平田支所前で遊説をします

午後15時以降は斐川支所、平田支所前で遊説の予定です。 見かけたら声をかけてください。

本日4月2日にお邪魔します!

本日、お邪魔します!

本日の遊説先予定です。 これから夕方までがんばります。 皆さんにご挨拶しながらなので、多少時間に前後のずれがあると思います。 この後の予定です。 →知井宮保知石→ 芦渡保知石→ 西出雲→ 地蔵堂 →  …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード