ブログ

心に希望のタネをまこう

投稿日:

タネを蒔いて土をかぶせる。
雨が降って適度な気温があればタネは目を覚まして芽吹きます。
日差しを浴びてぐんぐん大きくなって、やがて花が咲いて実をつけます。
農業をやっているとこの当たり前の事に日々驚かされます。
ノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊さんは
心に夢のタマゴを持とう
と著書のタイトルにつけました。
エリートではなく、身体も弱かった小柴さんが世界的な学者になれたのは努力以外に
「希望」「夢」を心に持っていたからです。
小さなものから大きく育てる。
息苦しい世の中です。
苦しくて辛い事ばかりに目が行きがちです。
ですが、
絶望より先に
心に希望のタネをまきましょう。
今の時代に何より必要な事だと思います。


-ブログ

関連記事

人と野生の生き物が共存するには

獣害防止の電気柵です。山に近い所に行けばいたる所で見られます。戦後の度重なる杉の植林でドングリなどの木の実や山菜を食べていた獣たちは山に食べるものがありません。なので里に降りてきて農産物を食べるわけで …

あなたはだあれ?

あなたはだあれ? 田んぼの中に何かいる!と思って近づくとこんな石でした。大学で考古学をやっていたので興味津々です。出雲に多い石神(いしがみ)信仰の石なんでしょうか?いずれにしろ効率を考えれば動かされて …

案山子のある風景

案山子と農村とむかしながら

田んぼや畑で見られる案山子(かかし)には穏やかな時間というか、人間以外の世界を感じます。 歌手のさだまさしさんが言っていたんですが「歌は歌詞から古くなる。「案山子」なんてタイトルのヒット曲をもらったけ …

芦田泰宏さん

岡山から芦田泰宏さんが来てくれました

大学生の学生寮の先輩で芦田泰宏さんが訪ねてきてくれました。芦田さんは1月の倉敷市の市議会議員選挙に出馬された時、僕はお手伝いに行きました。今日はいろんなお土産を頂いて感謝、感謝です!

本日6日(木)夕方は古志、神門にお邪魔します

本日6日(木)夕方のあと2時間 古志、神門にお邪魔します

本日6日(木)の夕方は古志、神門のエリアにお邪魔します。 僕よく知る地元です。 他の場所よりゆっくり回る予定です。 忙しい時間とは思いますが、見かけたら声をかけてください。 ダッシュで駆けつけます!

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード