ブログ

農のある暮らし

投稿日:2017年2月14日 更新日:

農と安全な食のある暮らしを守りたい。

スーパーから野菜が消えたり一斉に値上がりする事がよくあります。同じ野菜を大量に安く生産するのに大規模に産地化される傾向があります。
自然災害などで産地に被害が出れば当然、一斉に野菜が品薄になるわけです。
今の農業は高ブランド化や産地化が進んでいます。
命につながる食料生産をもっと真剣に考えるべきです。
まして海外に食料をゆだねる事は不安定な国際情勢を考えるとどうなのでしょう。
食料を地域で自給し、小さな農家を大切にする。
かつて当たり前であった事をあらためて見直す時期ではないでしょうか。

-ブログ

関連記事

文字を追っていると寝てしまうので、あんまり本を読むことがなかったけど、面白くてノンストップで読めた。買ってからしばらく放置していたことを悔やんだ。膝が痛いけど、やる気が出た。

久々に「自主独立農民という仕事」を読み返しました

文字を追っていると寝てしまうので根を詰めて本を読むのは苦手なのですが、面白くてノンストップで読めた「自主独立農民という仕事」。読んだあと、買ってからしばらく放置していたことを悔やみました。 この本は木 …

旬のものを旬に食べよう!

ちょっと前になりますがお昼ご飯の定食です。ブロッコリーやニンジン、ネギやキャベツなど旬の野菜がふんだんです。僕は一年中、同じメニューのレストランに違和感があります。野菜には旬があるわけで、旬の時期が一 …

大国ふみてる斐伊川に掛かる沈下橋に立つ

島根の明日はどっちだ?

斐伊川の沈下橋です。 今の法律では作る事はできないとか。 雨がふれば沈んでしまう橋。 人と人がすれ違うのがやっとの橋。 高速道路を走り抜けるスピードより人と人の顔を見てすれ違える心地よい距離感。 殺伐 …

坂道は恋の予感

平田の小伊津まで来たので苦手の自撮りに挑戦。う〜ん慣れません。 ところで小伊津を漢字変換すると恋図になる事を発見しました。 これ、街おこしに使えそう。 坂道にドラマを感じるのは僕だけではないですよね。 …

インバウンドと外国人移住者

出雲市にはブラジル人の方を始めたくさんの外国人の方が住んでいらっしゃいます。それ以上にインバウンド(一般的に外国人の訪日旅行の意味)が盛んになっていて出雲大社の参道や松江の堀川遊覧の乗り場では様々な言 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード