ブログ

土に小さな種を蒔くといつの間にか芽を出します

投稿日:

土に小さな種を蒔く、芽を出す不思議

土に種を蒔くと雨が降って芽を出します。太陽の光を浴びてぐんぐん大きくなり、やがて花をつけ実をつけ人が食べられるようになります。実った種を土に蒔けばまた、芽を出し実りをつけます。人と食べ物そして大地はつながっている。純粋に土の力、自然の力はすごいと感じます。

 

-ブログ

関連記事

天気が良いので自転車です

天気が良いので自転車です! 農作業をしてるのと変わらないくらい日焼けしてしまいました。

別れの季節、旅立ちのとき

別れの季節、旅立ちのとき

県立大学の松江キャンパスの前を通りかかったら卒業式の看板が出ていました。式は明日なのかな。生徒のみなさんおめでとうございます。先生方、ご苦労様でした! ちょうど別れの季節です。 せっかく仲良くなった方 …

no image

応援ありがとうございました!

結果は落選となりました。 応援いただいた多くの皆様には、本当に申し訳ありません。 12月末の表明からこれまで、一直線に走ってきた日々でした。 どんなかたちになるか今はまだ考えが湧きませんが、 今後も出 …

うどんを食べながら食料自給を考える

寒さがもどってきたのでうどんを食べて暖まりました。 僕はなるべく地元の食材を使っている店を選ぶようにしています。 よく食料自給率って言葉が飛び交います。 カロリーベースの計算が一般的なんで畜産が盛んな …

出雲市内を行ったり来たりしています

出雲市内を西へ東へ行ったり来たり

このところ毎日、出雲市内を西に東に行ったり来たりしています。 斐伊川にかかる橋を何度も渡るんですが、冬の晴れ間に水面がキラキラして綺麗です。 車を停めて、ちょっとだけ眺めて一息しました。 すごく寒かっ …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード