ブログ

身近な食べ物、農ある暮らし

投稿日:2017年3月1日 更新日:

農ある暮らしを守りたい。

僕は農業をやっているので気になる事があります。
農業を「産業」として考えた時、利益を出そうと思うと大規模化して同じものを大量に作るか、高価格で売れるようにブランド化しなければなりません。
昨年、台風などの自然災害で葉もの野菜の価格が高騰したのを覚えていますか?
これはレタスならレタス、ほうれん草ならほうれん草と産地が作る野菜を住み分けていたため、自然災害で被害を受けたら同じ野菜が一気に品薄になって値上がりしたんです。
自分たちの命をつくる食べ物を経済や消費というものさしばかりで考える事に抵抗があります。まして、外国の食べ物に「命」を預けるのはどうでしょう。
カロリー計算ですが、日本の食料自給率は26年度で平均4割を切って39%になりました。ちなみに都市ほど顕著で東京、大阪で1%、神奈川県で2%しか食料を自給できていません。
僕は身近に農のある暮らしを取り戻すべきだと考えます。
自分で食べるものをできるだけ自分で作る。
当然、全部を作れないからできるだけ自分の身の周りで調達する。
小さな農業を守る事が自分たちの命を守る事だと思うんです。

-ブログ

関連記事

no image

7日(金)17時以降 神西、長浜地区にお邪魔します。

本日 7日(金)17時以降のスケジュールです。 神西、長浜地区にお邪魔します。 みなさん、よろしくお願いします。 投稿の広告を出す

ぜひ大国ふみてるのSNSに「いいね!」やフォローをお願いします!

大国ふみてるの活動を知っていただくために、ブログやSNSなどの情報発信に力を入れています。 イベントの案内や活動報告、日々の何気ない出来事まで。ブログは毎日更新です。読んで頂けていると思うと気合いが入 …

芦田泰宏さん

岡山から芦田泰宏さんが来てくれました

大学生の学生寮の先輩で芦田泰宏さんが訪ねてきてくれました。芦田さんは1月の倉敷市の市議会議員選挙に出馬された時、僕はお手伝いに行きました。今日はいろんなお土産を頂いて感謝、感謝です!

インスタグラム密やかに始めました!

大国ふみてるのインスタ始めました。みなさん登録をぜひお願いします。 今やSNSはインスタ、LINEの時代ですがインスタ映えできる写真を撮る自信がなくて控えていました。後援会に写真が得意な方がいるので習 …

出雲弁はおらおらとふたふたと

出雲弁はおらおらとふたふたと ご存じ出雲弁保存会の会長 藤岡大拙先生の書を発見!おらおら(おだやかに)、ふたふた(しっくりと)はさすがに上級編。とくにふたふたがわかりませんでした。「おらおら」「ふたふ …

古しい投稿
昨年の大失敗!
新しい投稿
昔ながらは美味しい

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード