ブログ

この鉄砲がゴボウであったらなあ

投稿日:

この鉄砲がゴボウだったらなら

雲南市木次町の食の杜のかやぶきの家の前に立つ石碑です。
中国戦線から家族にむけて送った手紙の一節です。送り主は室山農園(食の杜の構成団体)の田中初恵さんのお父さんです。第二次世界大戦では軍民合わせて6000万人以上の人が死にました。野菜を作っていられる世の中でなければと思うし、ごぼうの代わりに鉄砲は持ちたくないですね。僕はただの百姓として生きて死にたい。今日は誰かが生きたかった未来なのだとこの石碑を見るたびに思います。近くに行かれたらぜひ、立ち寄ってください。

-ブログ

関連記事

「川口由一の自然農というしあわせwith辻信一」上映会でお話します

映画「川口由一の自然農というしあわせwith辻信一」上映会&ゲスト大国史英

明日 3月21日、山陰シネマカフェのイベントにゲストで呼んで頂きました。 山陰シネマカフェは出雲ではあまり見る機会のない映画を上映している団体です。 しかも映画を見る事だけが目的ではなく映画+アルファ …

あやまちをくりかえさないために

悲劇を繰り返さないために

気がついた時には気をつけましょう! 悲劇を繰り返さないために。 ホワイトボードと&#x6 …

期間限定の愛車 流星号です!

期間限定の愛車 流星号です!

最近、車で動くと駐車場に困ることがしばしばです。 そこで友達から自転車を借りました。 すでに借り主がつけた名前があって、このママチャリは「流星号」だそうです。 どんくさい僕をサポートしてくれるすばしこ …

衝撃!農協のコンビニ

衝撃です!!!出雲のお年寄りはファミリーマートの事を 「農協のコンビニ」 と呼ぶのだと知りました。 ファミマのフランチャイズをJAがやっているからですが、都会的でスタイリッシュなファミマが一瞬で身近に …

出雲の貧困とは 万引き犯の老人が命と引き替えにしたもの

出雲市の貧困とは 万引き犯の老人が命と引きかえにしたもの

出雲では生活の貧困を目に見える形で知る事は当事者以外ではほとんどないかと思います。 これは僕の友人が10数年ほど前に実際に体験した話しです。 それはある寒い日の夕方でした。 出雲市内の大型ショッピング …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード