ブログ

多文化共生ってなんだろう?

投稿日:

大学生の時に外国でボランティア活動をしたおかげで外国人の方と抵抗なく話せます。外国人の友達も多い方だと思います。この写真はハロウィンパーティーでの大騒ぎ。顔に落書きされてしまいました。バカ騒ぎをするなら徹底的に、まじめに話すならとことん。もちろん国の習慣によりますが日本にいる外国人はむしろ付き合いやすいくらいです。昨今では多文化共生やインバウンドにお金をかける風潮にありますが、そんな事より一緒にご飯を食べて大騒ぎする方が多文化共生の近道に思えます。

-ブログ

関連記事

出雲のために頑張ってくれた高齢者が不安の抱えるのは耐えられません!

高齢者が不安を抱えながらすごしているのは耐えられません!

長年にわたりきちんと働き、子育てや地域のために頑張ってこられた多くの高齢者のみなさん。 立派に、まじめに生きてこられた方々が今、老後の不安を抱えておられます。 全国的な風潮ですが、出雲市も核家族化が進 …

no image

応援ありがとうございました!

結果は落選となりました。 応援いただいた多くの皆様には、本当に申し訳ありません。 12月末の表明からこれまで、一直線に走ってきた日々でした。 どんなかたちになるか今はまだ考えが湧きませんが、 今後も出 …

発酵食品づくしの差し入れを頂きました。

会議に差し入れを頂きました!テンションあがります。

本日は夜に出雲市内で会議とちょっとした作業をやりました。 夜の会合はいつもお腹が空きます。家に帰って晩ご飯を食べれば時間に間に合わないし、中途半端な間食はもちろん身体に悪いし悩みどころです。今日はなに …

この鉄砲がゴボウだったらなら

この鉄砲がゴボウであったらなあ

雲南市木次町の食の杜のかやぶきの家の前に立つ石碑です。 中国戦線から家族にむけて送った手紙の一節です。送り主は室山農園(食の杜の構成団体)の田中初恵さんのお父さんです。第二次世界大戦では軍民合わせて6 …

大梶七兵衛のお墓が事務所のそばにあります

大梶七兵衛のお墓が事務所の近所にあります

出雲の小学校では必ずと言って良いほど習う大梶七兵衛。 郷土の開発、治水に貢献した人としてまず真っ先に名前が出るでしょう。 高瀬川の開削や荒木浜(あらきはま)の植林、出雲平野の開発など江戸時代初期に郷土 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード