ブログ

小さな農業を育てるには

投稿日:2019年2月26日 更新日:

小さな農業がこれからの暮らしに必要なのだと思います。小さな農業ってなんだろうと聞かれるのですが、まずは家庭菜園レベルからスタートして自分の食べ物を自分で作る、足りない所はできる限り身の周りの近い場所から確保できるようにする。この努力がじつはものすごく大切になると思います。TPPによって関税が下がり大量の畜産物や農産物が日本に流れ込んできます。日本の農業は大規模化を進め競争力をつけて対抗しようというのが今の流れです。農業の大規模化と高品質によるブランド化は必要なことですが、一方で食料の海外異存が進むことに疑問があります。大規模化した農業は災害や天候不順がおこれば一気に生産量を減らします。バイオ燃料のブームでトウモロコシや小麦が値上がりなんてニュースを覚えている方もいらっしゃるのでは?また、国際情勢で国同士の仲が悪くなるとまずやるのが経済制裁や輸出入の禁止。海外に食料を異存するのはとても難しいバランスの上に成り立っています。農園つきの公共住宅や空き家の活用、共同農園付きの宅地分譲など小さな農業を支える施策や補助がもっとあって良いと思います。農業とセットの衣食住がもっと進むべきではないでしょうか。

-ブログ

関連記事

ウミネコ、今年はいつもよりようけ来とるよ

「ウミネコ、今年はいつもよりようけ来とるよ」日御碕の経島でじっと島の方を見つめるご近所の古老が嬉しさがにじんだ声で教えてくれました。 ウミネコの産卵地として知られ「日の沈む聖地出雲」として日本遺産にも …

「川口由一の自然農というしあわせwith辻信一」上映会でお話します

映画「川口由一の自然農というしあわせwith辻信一」上映会&ゲスト大国史英

明日 3月21日、山陰シネマカフェのイベントにゲストで呼んで頂きました。 山陰シネマカフェは出雲ではあまり見る機会のない映画を上映している団体です。 しかも映画を見る事だけが目的ではなく映画+アルファ …

子育ては未来への種まき

子育ては未来への種まきです!

5日(水)の午前中に斐川町をぐるぐる。 新しい住宅地や団地で子育てについてお話させてもらいました。 子育ては未来への種まきです。 未来を託す子ども達のために、よりよい地域や環境を整えていくのは大人の役 …

第7回国際交流まつりに参加しました

第7回国際交流まつりに行きました

出雲国際交流プラザで行わ&#x3 …

斐伊川土手の夕暮れと不運の松江藩主

夕暮れ時の斐伊川土手は出雲に住んでいる人間にとって誰もが一度や二度は見た事がある自分の原風景にあたるものではないでしょうか。 学生の頃、東京のビルの谷間の夕焼けを見て思い出すのは広々とした斐伊川の風景 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード