ブログ

旧大社駅から地域を想う

投稿日:

旧大社駅に行きました。駅舎の中に観光協会が移転しており以前に来た時の寂しい感じは無くなっています。
昨年、三江線が惜しまれながら廃止になりました。利用者の減少によって維持が難しくなったためですが、重要な地域の足が無くなるという地域住民の皆さんの不安を想像すると胸が痛みます。
車社会がどこまで交通弱者の地域に寄り添っていけるか疑問です。
僻地のお年寄りは集団移住を促進して高齢者施設に集めようという論も目立ちます。
しかし周辺地域に人が住んでいるから土地が守られています。特に下流域の地域は上流からの恩恵を受けているのも事実です。
人間で言えば毛細血管にあたるのが中山間や海岸部、離島などの僻地です。きめ細やかに血液が行き交うからこそ身体全体が健康でいられます。
お住まいの方の買い物の不安、通院や通学の不安など暮らしを成り立たせる補助や制度を強化しないといけないと思います。

-ブログ

関連記事

別れの季節、旅立ちのとき

別れの季節、旅立ちのとき

県立大学の松江キャンパスの前を通りかかったら卒業式の看板が出ていました。式は明日なのかな。生徒のみなさんおめでとうございます。先生方、ご苦労様でした! ちょうど別れの季節です。 せっかく仲良くなった方 …

事務所の場所が決まりました!

事務所の場所が決まりました

大国史英と出雲を耕す会の事務所が決まりました。 場所は出雲市古志町です。 元ガソリンスタンドだった建物をお借りします。 2月25日(土)より事務所としてスタートするので近くに来られたらぶらりとお立ち寄 …

遊説あれこれ

昨日は日本海側に遊説にお邪魔しました。 鷺浦ではサクラが満開。 島根の春は美しいです。 日御碕で遊説しているすぐそばに「グラスボートは廃業」の文字。 日本遺産の日の沈む聖地、インバウンドと騒がれていた …

出雲の山里

東京に向かうバスの中で出雲について想う

今、東京に向かう高速バスの中です。明日の朝には大都会の真ん中にいます。 この写真は今日歩いた出雲の山里です。そんなに山奥ではありませんが耕作放棄地や空き家がいくつもありました。都会には都会の地方には地 …

万引き犯の老人が命と引きかえにしたもの

今日は寒さがもどってきました。 こんな寒い日に思い出す話しがあります。 島根県で普通に暮らしていれば貧困の実体を知る事は当事者以外ではほとんどないかもしれません。 この話しは私の後援会の友人が10数年 …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード