ブログ

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

投稿日:2019年3月4日 更新日:

ときどき行くカレー屋さんのほうれん草のカレー。
お店にウルグアイのムヒカ大統領の2012リオ会議でのスピーチをもとにした絵本がありました。
ムヒカ大統領は世界で一番貧しい大統領としてその立ち振る舞いが話題になった人物です。
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
なるほど!
「幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な要素であるということを覚えておかなくてはなりません。」
そのとおり!
胸を打つ言葉の数々にやられてしまいました。

-ブログ

関連記事

地区の草刈りを先にやってます

草刈りを今年は先にやらせてもらってます

毎年、春になると僕の住む地区では用水路の一斉清掃や草刈りがおこなわれます。 今度の日曜日が一斉作業日なんですが、今年はどうしても都合がつかなくて一人で先に草刈りをやらせてもらっています。 今日は春っぽ …

あちらこちらにある一畑薬師の石灯籠

車であちらこちらに出かけると必ず目にするのが一畑薬師の石灯籠。 これは一畑薬師が江戸時代より熱心な信者を集めた古刹だからです。信者によって寄進された灯籠は西日本中に散らばっています。 昔は煮炊きをする …

土の話し

土は命が形を変えたもの

農業をやっていると土は命が形を変えたものだと感じます。 植物や動物の死体が何層にも積み重なっていってその上に命を育み、次の命を実らせ、やがてその死骸が新たな層となって次の命の苗床となっていきます。 土 …

本日6日(木)夕方は古志、神門にお邪魔します

朝から晩まで頑張ってます!

選挙選が始まってなかなかブログにタイムラグがあってスミマセン。 写真は昨夜、小山町の団地で遊説をさせて頂きました。 夕ご飯の忙しい時間なのに家から出てきて頂けた時は本当に嬉しいです。 ちょっと感動しま …

土に小さな種を蒔く、芽を出す不思議

土に小さな種を蒔くといつの間にか芽を出します

土に種を蒔くと雨が降って芽を出します。太陽の光を浴びてぐんぐん大きくなり、やがて花をつけ実をつけ人が食べられるようになります。実った種を土に蒔けばまた、芽を出し実りをつけます。人と食べ物そして大地はつ …

■大国ふみてる事務所


島根県出雲市江田町82-5
tel /  0853-24-7085
fax / 0853-21-1600

大国史英Facebook

大国史英討議資料ダウンロード